スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Despertar del Cementerio v8 リリース

despeterv8
Despertar del Cementerio v8 がリリースされました追加機能についてはPSP-1000 / PSP-2000 に
5.00 M33-4を直接導入できるようになりました。

-機能-
・CFW5.00 M33-4を壊れたPSP-1000 / PSP-2000または全FWのPSP-1000 / PSP-2000に5.00 M33-4を導入できる。
・NAND の バックアップ と リストア
・公式 FW 5.00 のインストール
・CFW 5.00 M33-4 を メモリースティック から起動
・IDStorage の 作成と修復

しかし TA-088 v3 基盤 のPSP-2000およびPSP-3000にはまだ導入することはできません。
…PSP-2000を買ったときにFW4.01が導入されていた場合TA-088 v3 基盤の可能性が高いです。

-手順-

-準備するもの-

CFWの導入されたPSP-1000 / PSP-2000
メモリースティック Pro Duo(256MB~4GB推奨)
パンドラバッテリー

1.Despertar del Cementerio v8 インストーラー本体 をダウンロードして解凍します。

2.解凍してできた 25335_dc8 フォルダ内にある dc8 フォルダを メモリースティック の PSP/GAME/ フォルダの中にコピーします。

3.FW5.00のアップデートデータをダウンロードして解凍

4.その中に入っているEBOOT.PBP を 500.PBPにリネーム

5.そしてそのファイルをメモリースティックのルートにコピー

ms0--PSP/GAME/dc8
...........⊥500.PBP

となっていればOKです。

(2)Despertar del Cementerio v8 インストール


カスタムテーマを有効にしている場合は設定を無効にしてください。
また カーネルの設定を 1.50 にしている場合は 3.XX / 4.XX / 5.XX のいずれかに戻してください。

7.XMBから Despertar del Cementerio v8 を起動します。



8.下記のように表示されるので ○ボタン を押すと メモリースティック にファイルの展開 が始まります。

Press ○ to begin the installation.

※次の手順は TimeMachine / 他の Universal Unbricker をインストールしている場合 と していない場合 で手順が異なります。

TimeMachine または 他の Universal Unbricker を導入していない場合

9.ファイルの展開 が完了すると下記のように表示されるので ○ボタン を押して XMB に戻ります。

Installation completed.

TimeMachine または 他の Universal Unbricker を導入している場合

10.ファイルの展開 が完了すると下記のように表示されるので DC8 を起動させるために使用したいボタンを 数秒間 押しします。

Please keep pressed for some seconds
the key/s which you want to use to
boot DC6...

11.ボタン設定 の書き込みが終了すると下記のように表示されるので ○ボタン を押して XMB に戻ります。

Please keep pressed for some seconds
the key/s which you want to use to
boot DC6... 押したボタン

Installation completed.


12.これで Despertar del Cementerio v8 の導入は完了です。

ツールの実行

ここからの作業はPSPのflashを書きかえますので 作業の途中で電源を切ったりMSを抜いたりしないでください。
電池は75%以上の状態にしてください。
以下の手順を踏むことによりPSPが最悪壊れてしまう可能性があるので自己責任でお願いします。

13.ツールを適用したい PSP-1000 / 2000 にツールを導入した メモリースティック を入れます。

※次の手順は TimeMachine / 他の Universalunbricker をインストールしている場合 と していない場合 で手順が異なります。

TimeMachine または 他の Universal Unbricker を導入していない場合

14.パンドラバッテリー を入れます。

この時 ACアダプタ(充電器)は装着しないでください。

TimeMachine または 他の Universal Unbricker を導入している場合

15.手順10-1 で決めたボタンを押しながら パンドラバッテリー を入れる。

この時 ACアダプタ(充電器)は装着しないでください。

自動で電源が入り メニュー が表示される。

メニュー: Install 5.00 M33
Install 5.00 OFW
NAND operations
Hardware Info
Test M33
Shutdown
Reboot Device


16.ツールで実行したい内容の項目にカーソルを合わせて ×ボタン を押します。

Install 5.00 M33:CFW 5.00 M33-4 をインストールする
Install 5.00 OFW:公式 FW 5.00 をインストールする
NAND operations:NAND のバックアップ / リストアをします
Hardware Info:本体情報を表示します
Test M33:メモリースティックから 5.00 M33-4 を起動します
Shutdown:PSP本体の電源を切ります
Reboot Device:PSP本体を再起動します

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

PSP
過去記事
最新記事
最新コメント
厳選リンク
リンク
来訪者カウンター
現在の閲覧者数:
来訪者カウンター
検索順位チェッカー
オレの履歴
アクセスランキング
PSPやWiiのブログ持ってる方参加してください。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。